熊谷公認会計事務所

業務案内

記帳代行サービス

創業後間もない等の理由で経理スタッフが不足するクライアントを支持するために「記帳代行+決算書作成」サービスを低価格で提供します。

基本サービス

月次記帳代行料
仕訳数 料金(税込)
0〜50 8,000円
50〜100 10,000円
100〜200 15,000円
200〜300 20,000円
300以上 1仕訳毎に60円追加


決算書作成料 15,000円(税込)

※この他、データ初期設定費用として5,000円(税込)かかります。

追加サービス

期待できる効果

お問い合わせ

会計税務アドバイザリーサービス(顧問契約)

@自社で経理スタッフを抱え、経理業務を内製化するに至ったクライアントに対して、月次の訪問・監査を通じて以下のサービスを提供します。

期待できる効果

A更に取引規模、組織が拡大したクライアントに対して、計数管理手法の導入を図ります。
すなわち、利益管理体制のセンターラインとして、原価計算制度、月次決算制度、予算管理制度を位置付け、これらの構築を支援します。

期待できる効果

お問い合わせ

株式公開サポート

株式公開は起業したばかりの社長にとっては遥か遠い夢であるかもしれません。しかし、企業が成長・発展していく中では通過点のひとつにすぎません。
現実に設立後数年でこれを通過した企業もあります。遠い先のこととしてではなく、5年後を見据えて目標とする会社をサポートいたします。

経営診断

経営診断説明図

公開準備作業

公開準備作業説明図

期待できる効果

当事務所の会計税務サービスを受け、公開の意思を表示しているクライアントにおきましては、それまでの支援により体制整備が進んでいることが期待できます。その結果、改善事項が少なく押さえられ、直前でのコンサル費用の増加を抑制することができます。

お問い合わせ

内部統制の構築サポート(コンサル業務)

米国ではエンロン、ワールドコムの会計不祥事に端を発し、サーベインズ・オックスレイ法が制定され、経営者の財務報告の適正性を確保する体制整備が強く求められるようになりました。
日本でも米国と同じように「開示不信」をとりはらう仕組み作りが義務付けられる日は近いのではないでしょうか。

財務報告の適正性を確保する仕組み

財務報告の適正性を確保する仕組み図

サービスの概要

会社が実施するリスクの認識、リスクの評価、内部統制の整備、内部統制の検証が効率的・効果的に実施できる様に各ステージにおいて必要な助言を行います。

お問い合わせ

このページのTOPへ

Copyright©2005 KUMAGAI ACCOUNTING OFFICE. All Rights Reserved.